GID勉強会レポート


★お友達に教える★


2005年12月25日、東京・渋谷。 アジアンドラッグ初の試みとなる『GID勉強会』を開催しました。クリスマスにもかかわらず寒い中たくさんの方にご参加いただきました。 勉強会と言いますとなんとなくお堅いイメージがありますし、スタッフ側もこういったイベントは初めてだったので、最初はぎこちない雰囲気でしたが、机の移動などを手伝っていただき、だんだんと和やかな雰囲気になったところで、勉強会が始まりました。 まずハヤトさんの自己紹介から始まり、生い立ちやこれまでの治療の経過など語っていただきました。続いて事前に皆さんからご回答いただいたアンケートから議題をピックアップし、これについてディスカッションを行いました。
≪今回の議題≫
いつかはホルモン治療や乳房切除と考えているが、やっぱり自分の体にメスを入れるのは怖い。 怖いと思う自分はやっぱり「女性?」
この疑問について感じたこと、思ったこと、考えたことなどを順に発表していただきました。 ひと段落したところで、新作ナベシャツ『flat-One』の試着や未だ未公開のパスグッズを試して頂くモニター会も行いました。反応も様々で、普段なかなか聞くことの出来ないご意見・ご感想を頂く事が出来てとても参考になりました! 休憩を挟んで、参加者の方から『これについて聞きたい!』という質問や『今これで悩んでいるけど、どうしたらいい?』といった相談をみんなで話し合える時間を設けました。治療に関する質問(ホルモン注射での健康被害など)に関するご質問が多かったのですが、実際のデータ(ハヤトさんのホルモン摂取前・摂取後の血液検査の結果)などを元にハヤトさんが話していただきました。こういうリアルなものを実際に目にできる機会はあまりありません。インターネット上には治療に関して様々な情報や噂がありますが、『百聞は一見に如かず』とはまさにこのことだと感じました。 今回ご参加された方の年齢層も幅広く、上は40代、下は10代。 GID当事者だけでなく、そのパートナーさん、GID治療の道を既に通ってきた方もおられ、『GID』という共通点を持った方々がそれぞれの悩みや質問をぶつけ、それに皆で親身になって考え、色々な年代の方からの意見を聞き、それぞれが今までとは違う考えや発見を見つけることができたのではないでしょうか? 今回ご参加された方には、約40ページになるハヤトさんお手製の『GID理解マニュアル』をお土産としてお配りしました。 約4時間にわたる会合となりましたが、時間が足りないくらい話が盛り上がり、インターネットにはない有意義な時間を共有することができました。一口にGIDと言っても色々な人がいて、皆違うという事、違って良いんだ!違って当たり前だ!男女という枠組みが大切なのではなく、自分らしくある事が大切だという事を肌で感じる事が出来ました。休憩中も参加者同士で話したり、連絡先を教え合うなど、とても和気藹々とした雰囲気でした!


ご参加された方々からのご感想
ハヤトさんからのメッセージ
あとがき


アジドラナベシャツミュージアムTOPへ

ナベシャツHOMEへ

商品名「ナベシャツ」は商標登録申請済みです。
「アジアンドラッグのナベシャツ」はアジアンドラッグが特許を取得しております。
(C)2003-2017
LAUXES Co.Ltd.