ナベシャツ・カバーボーイリターンズ「マコト」


★お友達に教える★


-カバーボーイの取材をさせていただいた時はまだ高校生でしたよね。ホルモン注射はいつ頃から始められたんですか?
「去年の4月からです。もうすぐ一年経ちますね」
- 改名はされたんですか?
「インタビュー後に改名の申請をしたんですが、却下されました。 県自体が改名の審査の厳しい場所で家族全員の署名や両親の同意書、GID診断書、あとは4〜5年の通称名の使用資料を持っていって、自分史など自分で出来る範囲のことはしたんですが…。 そこで言われたのが「戸籍を最後に変更するときに一緒に改名するのがベター、それじゃだめなのか?」って言われました。」

第一回目のインタビューの中でもわかるように、北陸地方はGID人口が多いのにもかかわらずまだGIDに関する医療がまだまだ発展していないそうで、GIDに関する前例がないとのこと。現在はコミュケーションがとれるようなサイトがあるそうで、そこで情報交換などをしているそうです。

- ホルモン注射を始めて変わったことはありますか?
「自信がつきました。自分らしくいられるようになった。始める前までは不安定でしたね。 カムしてもやっぱりよくわかってもらえない。実際形としてなってきたらわかってもらえるようになりました。(飲み込みやすくなった)身体的な変化は一ヶ月で血管が浮き出るようになり、2・3ヶ月経つと高い声が出しにくく、裏返るようになりました。体毛、Tゾーンの骨が変わったり骨格の変化も出てきています。」
-ホルモン注射を始めるとその効果で気性が荒くなったり、攻撃的になると言われていますが、マコトくんはどうですか?
「親に性格が落ち着いたと言われました。中学時代は色々なストレスから親に八つ当たりしていたので…。自分のしたいようにできる環境や今の状況になったからだと思います。『やさしくなった、人と関係が持てるようになった、明るくなった、よくしゃべるようになった』と言われます」
- ガイドラインの治療について思われることは?
「知った頃はすごく厳しいなと思ったんです。どうしてそんなに時間やお金をかけてまでやらなきゃいけないんだって。もどかしい感じがありました。」
-最近GIDが色々なメディアで扱われていますよね。
「漫画とかテレビのイメージだけで扱われてしまったらちょっと勘違いも出てくると思う。 世の中に知られることは理解を示してくれるいいものかも知れないけど、そこで間違ったものを出されてしまったらちょっと考え物ですね」
-こういうものがあるから説明はしやすいんですけどね。
「興味もってもらえる道具って言うか、そういう意味ではいいと思うんですけど、そのまま固定概念をもたれても困りますね」
最後にマコト君の人生を漢字一文字でいうと?
「路(みち)です!」
- それはなぜ?
「漠然としていますけど、普通の「道」よりも量りきれない、大きなものだから自分の人生はそうかなと思います。」

お忙しい中インタビューに答えてくださりありがとうございました!
これから就職活動頑張ってくださいね!彼女さんとも末永くお幸せに☆
この記事への感想、マコトくんへのメッセージを募集しております!
(メッセージはアジアンドラッグが責任をもってマコトくんにお渡しいたします)
(マコトくんはご多忙のため、直接お返事できないこともございます)
(なお、病院の紹介やお問い合わせには応じられませんのでご了承下さい)
メッセージはこちらまで…メールでのお問い合わせ

カバーボーイfileTOPへ

ナベシャツHOMEへ

商品名「ナベシャツ」は商標登録申請済みです。
「アジアンドラッグのナベシャツ」はアジアンドラッグが特許を取得しております。
(C)2003-2017
LAUXES Co.Ltd.