ナベシャツカバーボーイ File#001「マコト」


★お友達に教える★


「俺じゃ彼氏として認められないから?」

彼女の気持ちはわかる。俺が彼女の親にカムし、彼氏だと言う事を言えば良かったのかもしれない。

でも俺は彼女の口から伝えて欲しかった。

最終的に別れるまで彼女の親は俺と彼女が付き合っていた事はしらない。

彼女の気持ちを考えれば考えるほど、俺の意志は通せなくなっていった。
別れて今思い出してみたら学生同士の関係でわざわざ親にまで付き合っている事を報告する必要なんてなかったんだ。
大抵の学生カップルは親の目の届かない所で好き勝手やってるんだから。
でも俺は認めて欲しかったんだよね、俺の周りの環境が良すぎるあまりの高望み、俺は彼女の周りにも完全なる理想を押し付けていたのかもしれないな。
俺は本気で将来をその彼女と考えていたから、尚更ね。
彼女からの急な別れ話の時、俺が泣き喚いてもしっかりつき放してフってくれたからその描いていた未来は消えちゃったけど。 初めてだったんですよ、自分が好きになった人と付き合うことが出来たの。だからある意味最初から最後まで手探りの恋だったんです(笑)

その彼女とは今やっと落ち着いて友人関係に戻りましたが会ったらまた好きになりそうなので会わないことにしてるんですよ。
家が近いからたまに見かけるんですけどね。

「今彼女はいません。」

好みのタイプは!?

「好みの女性像は、言い出したらキリがありませんよ(笑)しいて言えば、俺を認めてくれる人かな?俺が好きになる人がタイプですね(笑)
どこかミステリアスな人に惹かれるのかもしれません。
自分の事を好いてくれる人はもちろん、
どんな人だろうと嬉しいですしね。
俺が恋愛の中で求めることは男対女と言う関係より、人間対人間の関係です。
リスペクトでき、お互いが向上していけるような関係がベストだと思います。友人の話では顔に似合わず恋愛に対して歳のわりに俺はお堅いタイプらしいです(汗)」


■編集後記
家族のこと、イジメのこと、そして恋愛のこと・・・さまざまな経験を重ねてきたマコトくん。
中でも、家族のことを深く思っている気持ちが伝わってきました。
はじめは拒絶していたお母様が「トランクス」をプレゼントしてくれた・・・それは「ありのままのあなたを認めるよ」というメッセージだったのではないかと思いました。きっとそれはどんな高価なプレゼントよりもマコトくんにとってうれしかったのではないでしょうか!?

忙しいなか、丁寧にインタビューに答えてくださったマコトくん、どうもありがとうございましたm(__)m

この記事への感想、マコトくんへのメッセージを募集しております!
(メッセージはアジアンドラッグが責任をもってマコトくんにお渡しいたします)
(マコトくんはご多忙のため、直接お返事できないこともございます)
(なお、病院の紹介やお問い合わせには応じられませんのでご了承下さい)
メッセージはこちらまで…メールでのお問い合わせ

カバーボーイfileTOPへ

ナベシャツHOMEへ

商品名「ナベシャツ」は商標登録申請済みです。
「アジアンドラッグのナベシャツ」はアジアンドラッグが特許を取得しております。
(C)2003-2017
LAUXES Co.Ltd.